IoT プラットフォームの AR アプリケーション開発能力

拡張現実ソリューションの迅速な開発のために IoT プラットフォームを利用する場合のメリットと課題を解説



IoT によって接続されたデータ ソースと CAD ファイル内の従来の製品データを拡張現実と組み合わせることで、さまざまな業界で斬新な体験を提供できます。いち早く AR ソリューションを開発した企業は、市場リーダーとしての地位を獲得する一方で、競合他社に、先駆者に追いつくために自社のビジネス モデルを見直すことを余儀なくさせています。

ABI Research 社は、以下の作業に役立つように、AR ソリューションを実装する際の現実について考察しています。

  • AR アプリケーションを開発するメリットを確認し、その開発に潜む課題を回避する
  • AR ソリューションの開発において IoT プラットフォームおよび IoT データが果たす重要な役割を理解する
  • 実際の企業が既存のデータをどのように活用して豊かな AR 体験を生み出しているか学ぶ

*ThingWorx Studio は、Vuforia Studio となりました