IoT のビジネス ケースの数値化

ROI 追跡の実用モデル

現代の企業は、より高い品質の製品とサービスをより低コストで提供しなければならないという多大なプレッシャーにさらされています。企業の支出はすべて、測定可能な ROI をもたらすことが期待されています。特に製品製造メーカーの場合、ROI は伝統的に "コスト削減" を意味するものと見なされてきました。

しかし、コストは ROI の方程式の一部分に過ぎません。IoT は、企業が自社のサービスを強化し、ビジネスについての理解を深め、プロセスを改善して、製品やサービスの差別化を図るための新しい機会を生んでいます。この電子ブックでご説明する内容は次のとおりです。

  • スマート コネクティッド プロダクツのデータの統合基準
  • 製品データを価値へと変換する
  • データと業務プロセスを効果的につなぐ
  • カスタマー エクスペリエンスを変える差別化された製品

『投資利益率の定量化: モノのインターネット イニシアチブのビジネス ケース』をダウンロードしてください。