前へ 1 2 3 最後へ

体験

コンテキスト化されたデータで従業員を支援し、
聡明性、生産性、効率性を高める

産業用 IoT (IIoT) には、ビジネスを根本的に変革し、新た なチャンスの創出、情報に基づく重要なビジネス上の意思 決定、従業員の働き方改善を実現できる可能性が秘められ ています。どのような産業企業でも、デジタル トランス フォーメーションのプラスの効果をどの程度活かせるか は、主として、IIoT データをどれだけ効率的に取り込み 意味のある実用的な情報へと変換できるかにかかっていま す。

ThingWorx は接続済みのデバイスからデータを収集し、 エンタープライズ システムなど別の関連ソースのデータと 結合します。ThingWorx があれば IoT 関連データの全体像 の把握力を高め、従業員が日常業務や意思決定に使用する データの可用性、一貫性、正確性を確保できます。

集約されたデータはコンテキスト化され、組織全体で最大 限の影響を与えるような多数の方法で共有されます。

ThingWorx アプリケーションで実現可能な、カスタマイ ズ可能で、動的で、ビジュアルな表現は、スマートで接続 された環境にユーザーを関与させ、ユーザーの応答性、生 産性、順応性を高めます。複数の職務や地理的場所にまた がってインサイトを共有し、コラボレーションを促進する ために、データは統合されたサードパーティ アプリケー ションおよびテクノロジ ソリューションと共有されます。

ThingWorx でできること:

  • 包括的な IIoT データや情報により可視性、生産 性、パフォーマンスを強化
  • IIoT データとエンタープライズ システムおよびア プリケーションのデータを統合することで視野の包 括性を高め、情報が持つ効果を向上
  • 共同作業、リモートおよびフィールドでの業務、 作業手順などを強化する、IIoT データとの没入感の ある AR 体験を作成
  • 最大の効果を得るために、ウェブ、モバイル、AR 体験用に最適化された動的なダッシュボードを通じ た、データ インサイトのコンテキスト化と視覚化