いまから始める、革新的な 機能・形状設計 トポロジー(位相)の最適化 Webセミナー



本セミナーは2018年9月20日に配信した内容のオンデマンド版です。

この2, 3年で流行り始めたトポロジー(位相)の最適化が、Creo 5.0で利用可能になりました。

今までに無い革新的な設計のアイデアを、システムが自動的に提案します。従来は、製造性を考慮しない形状を出力する傾向が強くありましたが、弊社のツールは一定断面など製造的な形状の拘束条件だけでなく、ミラー対称や周期対称などの条件を追加することも可能です。

計算の対象は、静解析や固有値解析、熱伝導と多岐にわたります。また、いわゆる 「材料力学の重ね合わせの原理」 を超えた境界条件で複数の解析で最適化を行うことができます(ただし、静解析と固有値解析などの混合は不可)。

従来の寸法中心の機能検討ではなく、より革新的な設計、より有機的な形状設計を目指す全てのエンジニアの皆さまが対象です。


【講師紹介】

Ozaki-San

PTCジャパン株式会社
製品技術事業部 CAD技術本部 
尾崎 晴久(おざき はるひさ)