マルチ CAD 環境での設計に関する電子ブック



今日のエンジニアリングでは、マルチ CAD データを使った作業が不可欠

現在、エンジニアが多数のパートナーと連携しているのは紛れもない事実です。社外のサプライヤやメーカーと連携しているエンジニアもいれば、製造、サービス、調達などの下流部門と連携するエンジニアもいます。すべてのエンジニアは、お客様とやりとりします。多数の関係者が製品開発に関与しており、それぞれが恐らく異なる 3D CAD ソフトウェアを使用しているため、現代のエンジニアはネイティブではない設計データを操作しなければならないという事実に直面しています。これが、マルチ CAD の世界です。

この電子ブックでは、設計者が複数のシステムの CAD データを操作する場合に直面する問題を取り上げます。設計者が複数の 3D CAD ソフトウェア パッケージ間で設計を交換、変換するときに直面する問題について説明します。続けて、これらの問題に対処するための最新の技術の進歩と、その進歩が製品開発サイクルに関与するエンジニアとコラボレーション パートナーをどのように支援するかについて見ていきます。