IDC が AR のビジネス価値について考察

拡張現実 (AR) がサービス、トレーニング、営業・マーケティング、製造にもたらす現実的なメリット



レポートをダウンロード

拡張現実 (AR) は、将来の技術などではありません。すでに実用段階にあり、そして、近い将来に業界を揺るがであろう、ユース ケースを数多く生み出している今日のテクノロジです。多くの企業がすでにこうした状況を認識し、この革新的な技術の導入に向けて急速に歩みを進めています。

IDC は、産業界ですでに ROI を向上させている AR 技術について、最も一般的なユース ケースを特定するためのアンケート調査を実施しました。このレポートでは、その結果がまとめられています。

  • サービス:回答者の 62 % が、AR がサービスの ROI を向上させていると回答
  • トレーニング:回答者の 51 % が、AR が従業員トレーニングの ROI を向上させていると回答
  • 営業・マーケティング:回答者の 65 % が、AR が営業の ROI を向上させていると回答
  • 製造:回答者の 76 % 以上が、AR が製造の ROI を向上させていると回答

IDC