拡張現実による営業とマーケティングの変革

産業用ARを利用すると、どのように収益性が高まり、営業サイクルが短縮化され、顧客体験を向上できるかをご覧ください



製品についての理解を深め、より直観的な体感を得る画期的な方法をARは提供します。これにより、商談サイクルは短縮化され、ブランド価値の向上を同時に実現できます。

今日の厳しい競争の中、製造メーカーにおける営業とマーケティング部門は多くの課題を抱えています。例えば、大型製品を商材とする場合、輸送コストの点でイベントや見本市に出展できない場合があります。あるいは、製品のバリエーションが多く在庫管理が複雑化するケースや、個別生産の場合、商談成立には数多くの構成・見積作業が発生し、十分な利益が見込めない場合などがあります。

このようなことが思い当たる場合は、ARを営業に活用するメリットをぜひご確認ください。マーケティングや営業担当は、AR を用いて製品のデジタル ツインを制作し、没入型の 3D 体験、ポータビリティ、無限のカスタマイズの可能性を提供しています。

このeブックをダウンロードして、AGCO や Cannondale のような企業が、拡張現実を利用してどのようにマーケティングの裾野を広げ、営業コストを削減し、顧客満足度を高めているかをご覧ください。


『Transforming Marketing & Sales with Augmented Reality』(拡張現実によるマーケティングと営業の変革) eブック