AR が可能にする製造メーカーの競争力

AR は、不良率の削減、生産能力の改善、トレーニングの短縮によって、製造オペレーションを変革しつつあります。



従業員イネーブルメントを通じてビジネス価値を高めましょう。

製造メーカーは、3D のインタラクティブな作業指示を活用することで、最も大切な資産である現場担当者がもたらす価値を最大化できます。

適切な情報を適切な人材に適切なタイミングで提供可能な AR 体験を設計することで、次のようなことが期待できます。

  • 生産能力を高める:  組み立て手順と遠隔支援により、生産性を高め、不良率を削減
  • トレーニングの迅速化: 短期間での習得を実現し、離職率を削減し、熟練したベテランから新たな担当者への技術移転を支援
  • コストの削減: OJTによる現場での指示により、稼動時間を最大化し、廃棄品や不要な作業を削減
  • オペレータの作業効率と安全の向上:  工場における状況把握と理解を向上

eブック『AR が可能にする製造メーカーの競争力』をダウンロードし、製造現場で拡張現実をどのように活用できるのかをお確かめください。