民間航空会社におけるサービス パーツ管理の優れた事例



3 本の柱から成る在庫最適化アプローチ

業界をリードする民間航空会社には、在庫の保管と分配の方法に共通点が見られます。

在庫管理を合理化し、適切な部品を適切な場所に適切なコストで保管することで、部品の利用可能率、フリートの稼動時間、時間あたりのコストなどをどのように大きく改善できるかご覧ください。

インフォグラフィックをダウンロードして、戦略的に在庫を最適化する次のようなメリットをご確認ください。

  • 航空機の利用可能率が向上
  • フライト スケジュールの整合性が向上
  • メンテナンスの生産性と
  • スループットが向上
  • 顧客満足度が向上
  • 収益の増大
  • 最適な飛行時間あたりのコストでサービスを提供

インフォグラフィックをダウンロードするには、フォームに必要事項を入力してください