モデルベースのシステム エンジニアリング

- 把握、理解、連携

共通のビジュアル言語

スマート コネクティッド プロダクツの急増により、エンジニアリング プロセスが増々複雑化しています。より複雑な製品を提供するには、複数のエンジニアリング分野のより多くの関係者による関与が必要になります。またそれに伴い、さまざまな言語、ツール、データベースが関わってきます。関係者をひとつにまとめるためのアイデアのコラボレーションと伝達の方法として、モデルベースのシステム エンジニアリング (MBSE) 技法の採用が進んでいます。PTC のソリューションは市場で最もスケーラビリティに優れており、システム レベルの視覚的シミュレーションやアセットベースのモジュール設計などの独自の機能を備えています。


適切な MBSE ソリューションを選択ENERCON 社の Web キャスト (録画) を見る

モデルベースのシステム エンジニアリングを 30 日間無料でお試しいただけます

モデルベースのシステム エンジニアリングによって、現在の製品の複雑さに対応できます。Windchill Modeler、Windchill Process Director、Windchill Asset Library を無料でお試しいただけます。

3 つのソフトウェアを 1 つの評価版で試す

Speak with medical device quality solutions experts

お問い合わせはこちら

製品の品質を高め、市場投入までの期間の短縮し、やり直し作業や再設計を回避する方法をご確認ください。

エキスパートと話す

Windchill Modeler
要件を伝達するために、一貫性のある高品質なモデルを作成します。

Windchill Process Director
プロセスのオーサリング、管理、開発のための画期的なツール

Windchill Asset Library
アセットのパブリッシングと管理のための高度にスケーラブルなリポジトリ

MBSE の新機能

最新情報を入手: アナリスト レポート、バイヤーズ ガイド、30 日間の無料評価版を入手できます

Thank you for your interest!