構築済みのアプリで産業 IoT 対応サービスを高速化

ThingWorx は、サービスチームと現場の設備や機器を接続し、サービス指標の改善に必要なリアルタイムのパフォーマンスデータや知見を提供します。ThingWorx Service Apps は、フィールドサービス業界向けの事前に構築されたサービスを含むソリューションです。ThingWorx Service Apps を使用して、コネクティッドサービスを高速化し、産業 IoT の価値やサービスの質を向上できます。

サービス業務向け ThingWorx Asset Advisor

ThingWorx Asset Advisor for Service は、コネクティッドアセットのリアルタイムモニタリングと、いち早く確認、理解、行動できるようサービス組織を支援する画期的な機能を利用して、価値実現を迅速化できます。

  • 役割ベースのデータ
    設備や施設のパフォーマンスの傾向を可視化してサービス戦略に活用
  • アラートと対応の自動化
    ルールを作成して状態ベースのアラートを生成し、リモートサービス業務での対応時間を短縮
  • 異常の検出
    潜在的な設備障害や異常な状態を早期に検出し、計画外ダウンタイムを最小化
  • リモートサービスとリモート診断
    サービスの問題を素早く特定、診断、解決し、オンサイト作業に伴う時間とコストを削減
現場でリアルタイムデータにアクセできるフィールドサービス技術者は、効率性と生産性が向上します。
ThingWorx Software Content Management は、安全なデジタルサービス提供と一元化されたサービス管理で製品の稼働時間を確保します。

ThingWorx Software Content Management

ThingWorx Software Content Management は、安全性と信頼性に優れた大規模コンテンツ配信およびコンテンツ管理によって、遠隔地の設備へのデジタルサービス提供を拡張、改善できます。

  • 展開とインストールの簡素化
    配信するソフトウェアパッケージを簡単に作成、パッケージング、展開、管理
  • 管理を一元化
    単一の使いやすいダッシュボードを使用して、リモート配信のスケジュールを設定し、追跡、記録
  • 設備のパフォーマンスを最適化
    詳細な監査証跡によって設備をモニタリングして配信を追跡し、設備全体を最新の状態に維持
  • Microsoft Azure との統合
    Microsoft Azure IoT Edge デバイスに接続し、大規模にコンテンツを更新してユーザーエクスペリエンスを簡略化

ThingWorx プラットフォームで産業 IoT のメリットを活用

ThingWorx は、アナリストから高い評価を得ている産業 IoT プラットフォームです。産業用途向けに設計されており、ビジネスの課題を解決できるエンドツーエンドの機能を備えています。設備同士の接続、役割ベースのエクスペリエンスの構築から、価値のあるデータインサイトの提供、スマート アセットの調整まで、ThingWorx は成功に欠かせない産業 IoT の機能を提供します。

Thingworx プラットフォームの概要はこちら

サービス向け産業 IoT のお問い合わせはこちら

ThingWorx Service Apps を使用すると、コネクティッド サービス戦略をより迅速に開始し、確固たる成功を実現できます。詳細についてお気軽にお問い合わせください。


リクエストが送信されるまでお待ちください...