Creo 拡張現実

Creo の新機能

刺激的で新しい技術はプロダクト設計の世界を変えている。Creoは、製造、IoT、モデルベースの定義 (MBD) と拡張現実 (AR) の画期的な機能が含まれています。あなたの物理的な製品にデジタルデザインを接続することにより、より速く、より賢く設計します。

Creo で開発、設計、イノベーション

詳細情報

製品設計のリアリティを拡張。

Creo 4.0* では、デジタルの設計データを物理的実態に変換することができます。重要なのは拡張現実 (AR) の機能です。

没入型の設計レビューを行い、現実世界で設計を体感できます。クリック 1 回で製品を 3D 形式で表示することも可能です。

Creo は世界トップクラスの AR プラットフォームである ThingWorx Studio と統合されました。クリック数回で Creo 内から直接 AR を作り出し、公開することができます。プログラミングのスキルは必要ありません。

 

今すぐ AR の力を体験してみましょう。

 

ThingWorx View アプリをダウンロードし、ギャラリー体験用の ThingMark を印刷して、AR と ThingWorx Studio のパワーをお確かめください。Apple App Store、Google Play、または Microsoft のアプリ ストアで「ThingWorx View」を検索してください。

 

* Creo 4M010 で利用可能



;