お客様向けニュース

PTC 、飛島建設の AR 技術を用いたデジタルトランスフォーメーションを支援

~ Vuforia Studio による BIM データ有効活用で設計業務と施工現場をつなぐ ~

  • 2021年1月28日

Cityscape

PTC ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:桑原 宏昭、以下 PTC )は、飛島建設株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 乘京正弘、以下飛島建設)の建設業務に PTCの AR 技術である Vuforia® Studio™ を導入し、Building Information Modeling (BIM ) データの有効活用により、建設現場の大幅な生産性の向上を見込むデジタルトランスフォーメーション (DX ) の実現に向けて支援すると発表しました。

飛島建設は、 2019 年の「新中期 5 か年計画」の中で、日本の目指す Society 5.0 = 超「スマート社会」の実現に向け、デジタルトランスフォーメーションを推進し、経営プロセスから仕事のやり方まで積極的にデジタル技術を導入しています。情報共有やコミュニケーションのための多機能ハンズフリーシステム、 AI を利用したヒューマンエラーをモニタリングするシステムの採用など、建設現場におけるデジタル化に取り組んでいます。

PTC の Vuforia Studio は多機能な AR コンテンツを素早く作成し、IoT プラットフォームと連動することでリアルタイムにコンテンツを配信できる AR プラットフォームです。PTC と飛島建設は Vuforia Studio の活用で、3D 建築物を構築する BIM データの有効活用に注力します。両社は、設計業務と施工現場をデジタル技術でリアルタイムに連携させ、共通の最新データの共有により、素早い修正や変更を可能にするなど、建設業務の効率化と高度化を図ります。Vuforia Studio の採用により、飛島建設は BIM データを AR や MR で活用し、3Dデータでうつしだされた建造物を、現地や会議室に展開できるなど、より鮮明なビジュアルのもとで顧客とのコミュニケーションが可能になります。また、施工時には AR や MR を利用して、設計データとの整合や、建物の外観、内観イメージの照合など微細な点まで確認できるため、作業効率や品質の向上にも大きく寄与します。

これらを担当する飛島建設 建築事業本部 建築 DX 推進部 部長 太田秀樹氏は「弊社の基盤事業の一つである建築コンシェルジュ事業の中では AR/MR 技術を使ったソリューションが不可欠となります。精度の高い PTC の技術を採用することにより、デジタルトランスフォーメーションのスピードアップを図っていきます。」と述べています。

また、 PTC ジャパン株式会社 代表取締役の桑原 宏昭は次のように述べています。 「 PTC の AR プラットフォームは、その開発の速さに加え、精度の高いコンテンツ提供や優れた拡張性により、飛島建設が保有する高い建設技術を支えます。今回の飛島建設での Vuforia Studio の採用が、建設現場のさまざまな場面で認められ、建設業界全体のデジタルトランスフォーメーションの加速につながることを期待しています。」

今後、飛島建設と PTC は、AR や MR の技術をさらに拡張させ、 IoT センサーや業務システムとの統合、収集データの解析などを実施し、今後の経営改革の基盤となる DX 活動について継続的なコラボレーションを展開する予定です。

飛島建設について

日本の建設会社(本社:東京都港区)。「青函トンネル・算用師工区」「ワコール本社」「摺上川ダム」「ヤマハスタジアム」「ブルネイ母子病院」ほか、長きに渡り国内外の社会インフラ整備事業に携わり、数々の建設事業で実績を残している。近年は総合建設業という業態から培った技術を他の産業にも広く展開しつつ、これらを活用していくオープンな業界形成を行う新たなプラットフォームサービスを展開している。1883 年創業。主たる事業所:本社、11 支店、海外事務所、技術研究所 Web サイト: https://www.tobishima.co.jp/

PTC ジャパンについて

米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 ( PLM )、IoTアプリケーション開発プラットフォーム、拡張現実 (AR) オーサリングソリューションの各テクノロジー ソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェア群の Creo、製品とサービスのライフサイクル全体にわたる製品コンテンツと業務プロセス一元管理の Windchill、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える Mathcad、IoTアプリケーション開発プラットフォームの ThingWorx、拡張現実 (AR ) オーサリングソリューションの Vuforia、産業用接続プラットフォームの Kepware といった革新的なソフトウェア製品と、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。

1992 年 3 月設立。国内 4 事業拠点。Web サイト:https://www.ptc.com/ja

PTC のソーシャルメディアは、以下の URL よりフォロー、ご視聴いただけます。
Twitter: http://twitter.com/ptchttp://twitter.com/PTC_Japan
YouTube: http://www.youtube.com/ptcstudio 
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/ptc 
Facebook: http://www.facebook.com/PTC.Inchttps://www.facebook.com/PTC.JPN

※PTCの社名、Vuforia、ロゴマークおよびすべての PTC 製品の名称は、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

報道関係者お問い合わせ先

PTCジャパン株式会社 
広報室 
中村 由美子
TEL: 03-3346-2584 070-4374-7309
E-mail: ynakamura@ptc.com