PTC、SB C&Sと バリューアデットディストリビュータ契約を締結

~IoT/AR/CAD/PLM市場における戦略的パートナーシップ契約を締結~

PTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:桑原 宏昭、以下PTC)は、SB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:溝口 泰雄、 以下SB C&S)とVAD(バリューアデットディストリビュータ)契約を締結し、SB C&SがオールインワンIoTプラットフォーム「ThingWorx®」、AR開発ツール「Vuforia®」をはじめ、「Creo®」「Windchill®」「Integrity®」「Servigistics®」の取り扱いを本日から開始すると発表しました。

  • SB C&Sが提供開始するPTC製品

    ThingWorx Foundation

    ThingWorx FoundationIoTアプリケーションを簡単に開発設計できるプラットフォームです。従来の10倍のスピードでIoTアプリケーションを開発でき、従来のBIツールやデータベースでは不可能な機器や外部システムとの双方向のやり取りを実現し、変更や拡張も容易にできます。

    ② Vuforia Studio

    Vuforia Studioは、競合他社との差別化をもたらすスケーラブルなAR (拡張現実)体験を迅速に作成するための、強力で使いやすいAR開発ツールです。豊富な情報を持つ3Dデータと、ThingWorxで取得したセンサー情報を活用して、直感的で誰でも理解できる魅力的な拡張現実体験を提供し、技術取得効率の向上、より優れた製品の製造、作業者の安全、営業効率の向上を図ることができます。3Dデータは必須ではなく、画像データなどを使用したコンテンツの作成もできるため、誰でもすぐに研修・マニュアル用のアプリケーションや営業ツールを作成できます。

     Vuforia Chalk

    Vuforia Chalkは、ARAugmented Reality=拡張現実)を用いたコミュニケーションツールです。カメラが写す画面を共有しながら通話をし、その画面上に書き込み(=Chalk)を行うことができます。言葉だけだと伝わりづらい、動画でもどこを示しているかが分かりづらい場面で的確に意図と指示を伝えることができます。

     Creo

    現代の製品設計・製造チームは、イノベーションや品質を犠牲にすることなく、効率的かつコスト効果の高い方法で製品を設計、製造することをこれまで以上に期待されています。Creo 3D CAD製品開発ソリューションは、今日の市場において極めてスケーラビリティに優れており、その多彩な機能とツールは、エンジニアによる製品の構想、設計、開発を支援します。 Creo 30 年以上の実績を誇る最先端の CAD であり、製品の構想からデジタルプロトタイプまでプロセスを効率的、正確、かつ直感的に進めることができます。

     Windchill

Windchill を使用すると、製品データを必要とする関係者に迅速に届けることができます。Windchillを導入することにより、さまざまな エンタープライズシステムのデータを統合し、複数のシステム間のデータ統合が容易になります。 情報にすばやくアクセスすることで、チームがより迅速に作業できるようになり、市場投入までの期間が短縮され、コストの低減が図れます。一方で、チームは本来の作業であるイノベーションに集中できるようになります。

SB C&S株式会社 代表取締役社長 CEOの溝口泰雄氏は次のように述べています。「IoT/AR市場のソリューションベンダーとしてマーケットリーダーであるPTCジャパン株式会社との協業で、お客様の生産性向上に貢献できる機会が得られたことを非常に嬉しく思っています。SB C&Sの主要なビジネス領域であるICT製品の販売や流通ノウハウを有効活用することで、製造現場の見える化・効率化や日本における労働者人口減少問題の改善が出来るものと確信しています。」

PTCジャパン株式会社 代表取締役 桑原 宏昭は次のように述べています。

「幅広い製品の販売実績を持つSB C&S株式会社を通じ、IoT/AR市場に対し弊社製品を日本の多くのお客様に提供ができる事を大変喜ばしく感じております、両社は戦略パートナーとして今後デジタルマーケティングを活用した新しいパートナーリクルート活動により、販売チャネルの拡大を目指します。今回の協業で製造業のみならず日本全体の産業が活性化されると期待しています」

<関連情報>

産業用ARによるイノベーション

https://www.ptc.com/ja/products/augmented-reality

産業用IoTのイノベーションを促進

https://www.ptc.com/ja/products/iot

CADソフトウェアソリューション

https://www.ptc.com/ja/products/cad

PTC PLMがエンタープライズ コラボレーションを促進

https://www.ptc.com/ja/products/plm

SB C&S株式会社について

SB C&S株式会社は、グループの原点である個人および法人向け IT関連商品の流通事業をはじめ、グループの通信事業などとのシナジーを生かした、モバイルアクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」の製造販売、法人向けにモバイルや固定回線などの通信インフラとIT商材を組み合わせたICTソリュー ションの提供、多様なモバイルデバイスで利用できるウェブサービス、購買支援事業など、ICT関連の商品やサービスを幅広く提供しています。詳細はこちら(https://cas.softbank.jp ) をご覧ください。

PTCジャパンについて

PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、アプリケーション ライフサイクル管理 (ALM)、サプライチェーン管理 (SCM)、サービス ライフサイクル管理 (SLM) 、モノのインターネット (IoT) の各テクノロジー ソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェア群の Creo、製品とサービスのライフサイクル全体にわたる製品コンテンツと業務プロセス一元管理のWindchill、ソフトウェア要件管理/変更・構成管理/テスト管理/実装管理のIntegrity、技術情報/サービスナレッジ管理/補修部品管理/保証・契約管理/フィールド サービス管理/サービス物流管理のServigistics、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える MathcadIoTアプリケーション プラットフォームのThingWorx、拡張現実(AR)プラットフォームのVuforiaといった革新的なソフトウェア製品と、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。

19923月設立。国内4事業拠点。Webサイトhttp://www.ptc.com/ja

PTCのソーシャルメディアは、以下のURLよりフォロー、ご視聴いただけます。

Twitter: http://twitter.com/ptchttp://twitter.com/PTC_Japan

YouTube: http://www.youtube.com/ptcstudio

LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/ptc

Facebook: http://www.facebook.com/PTC.Inchttps://www.facebook.com/PTC.JPN

PTCの社名、ロゴマークおよびすべてのPTC製品の名称は、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

報道関係者お問い合わせ先

PTCジャパン株式会社

マーケティング本部 本部長 コーポレートコミュニケーション PRマネージャー

野中 沙織

E-mail:snonaka@ptc.com

TEL: 03-3346-2365