スマート シティの構築はスマートな基盤から ThingWorx と世界に広がる PTC パートナー エコシステムを利用すれば、IoT アプリケーションを市町村規模のプラットフォームとともにすばやく展開できます

スマート シティのビジネス チャンス

2025 年までには、IoT が市町村に与える経済効果は年間 1.7 兆ドルに達する見通しです。電力・エネルギーから照明、スマート ビルディング、水道まで、IoT は市町村がサービス、システム、インフラストラクチャを管理する方法に変化をもたらしています。

スマートシティ向け
産業用 IoT ソリューション

ThingWorx テクノロジーとパートナーエコシステムは、今日のコネクテッド・ワールドの IoT ソリューションの作成に伴う時間、コスト、リスクを低減します。

スマートシティ IoT ソリューション:

  • スマート照明、駐車場、環境モニタリングなどのスマートな接続ソリューションを提供し、インフラストラクチャを強化
  • より効率的で費用対効果の高い市町村サービスの創出
  • 公共交通機関の充実、交通渋滞の軽減、生活の質の向上
  • 市民を安全に保ち、コミュニティに従事する
  • オープンイノベーションによる高等教育と技術の雇用機会の育成

Partners

DeviceLynk

DeviceLynk により、クラウドベースの情報ダッシュボードを介して、ビルや重要なインフラを遠隔監視することで、運用効率を高め、新しい市場ソリューションを構築できます。

DvM Technology

DvM Technology が提供するスマート メーターと電気エネルギー生産に関するデータにより、効率とエネルギーの質を向上させることができます。

DEPsys

DEPsys は、IoT を活用して、低・中圧の電力グリッドを監視および制御することで、さまざまな地点やエネルギー企業に分散した再生可能エネルギー源の効率的な統合を実現します。
DEPsys ケーススタディを読んでください。.

Fybr

Fybr は、堅牢な一連のテクノロジにより、IoT および駐車場の課題を解決します。

スマート シティにおいてプラットフォームが果たす力

この『IDC Technology Spotlight』では、スマート テクノロジを統合して、新しいアプリケーションをすばやく提供し、コネクティッド スマート シティ エコシステムを構築するために、スマート シティ プラットフォームが不可欠である理由について考察しています。

ホワイトペーパーをダウンロードする

スマート シティを支える ThingWorx

スマート シティのパンフレット

ThingWorx プラットフォームとそのエコシステムにより、スマート シティ向けの画期的な IoT ソリューションのすばやい提供が可能になります

パンフレットを読む

スマート シティに関するブログ投稿

スマート シティ ソリューションの導入に関するトレンド、課題、成功事例についてご紹介します

ThingWorx のパートナー エコシステム
ソート リーダーと提携し、スマート シティを次のレベルに高める IoT ソリューションを開発します

ThingWorx Marketplace
自社ソリューションを宣伝、販売し、システム インテグレータやネットワーク プロバイダのパートナー候補を見つけることができます。

ThingWorx Platform
ThingWorx の産業用 IoT プラットフォームの特長と機能について、詳細をご確認ください。

ThingWorx ニュースレターの購読登録

IoT に関する最新のニュース、トレンド、イベントなど、開発者からビジネス リーダーに至るまでのすべての IoT 関係者のための情報をいち早くお届けします。

;