スマート シティ向け ThingWorx プラットフォーム ソリューション ThingWorx と PTC のグローバル パートナーのエコシステムを利用すると、IoT アプリケーションと市全域にわたるプラットフォームを、すばやく構築し展開することができます。

スマート シティにおけるビジネス チャンス

IoT の取り組みが市町村の経済に与える影響は、2025 年までに 1 兆 7,000 億ドルにも達すると予想されています。電力およびエネルギーから照明、スマート ビルティング、水道まで、IoT は市町村がサービス、システム、インフラを管理する方法に変化をもたらしています。

スマート シティ向け産業用 IoT ソリューション

ThingWorx テクノロジとパートナー エコシステムを利用することで、今日のコネクティッド ワールドのための IoT ソリューションの構築に費やす時間とコスト、そしてそのリスクを削減できます。

スマート シティ向け IoT ソリューション:

  • インフラを強化し、スマートな照明、駐車場、環境監視などのスマート コネクティッド ソリューションを提供
  • より効率的でコスト効果の高い自治体サービスを構築
  • 公共交通機関を改良し、交通渋滞を低減して、生活の質を改善
  • 市民の安全を守り、市民のコミュニティへの参加を促進
  • オープンなイノベーションによって、より高いレベルの教育と技術職への就職を推進

パートナー

DeviceLynk

DeviceLynk 社は、ビルや重要なインフラのリモート監視により、業務の効率を高め、新しい市場ソリューションを構築しています。

DvM Technology

DvM Technology 社は、スマート メーターと電力生産データを持つ市町村が、効率とエネルギーの質を高めるためのソリューションを提供しています。

DEPsys

DEPsys 社は、IoT を活用して低・中電圧の送電網を監視および制御することで、分散したポイントやエネルギー関連企業の再生可能エネルギー源の効率的な統合を実現しています。
DEPsys のケース スタディを読む

Fybr

Fybr 社は、IoT と駐車場に関する課題を堅牢なテクノロジ スタックによって解決しています。

スマート シティにおけるプラットフォームのパワー

この IDC Technology Spotlight では、スマート テクノロジを統合し、新しいアプリケーションの迅速な提供が可能となるコネクティッド スマート シティ エコシステムを構築するために、スマート シティ プラットフォームが不可欠である理由について解説しています。

ホワイトペーパーをダウンロード

スマート シティの取り組みを支える ThingWorx

スマート シティ向け ThingWorx プラットフォーム ソリューション

ThingWorx プラットフォームとパートナー エコシステムにより、画期的なスマート シティ向け IoT ソリューションの迅速な提供が可能になります

パンフレットを読む

スマート シティに関するブログ

スマート シティ ソリューションに関するトレンド、課題、成功例をご紹介しています。

ThingWorx パートナー エコシステム
業界リーダーをパートナーとして、スマート シティを次の段階へと高める IoT ソリューションを構築しましょう

ThingWorx Marketplace
自社のソリューションのマーケティングや販売を行うとともに、パートナー候補のシステム インテグレーターやネットワーク プロバイダを探すことができます。

ThingWorx Platform
ThingWorx 産業用 IoT プラットフォームの機能の詳細をご確認ください。

スマート シティ、さらにスマートな市民

市民の積極的な参加により、スマート シティが成功へと近づきます。オープンソースのデータとアプリケーションが、イノベーションと変化を促進します。その詳細をご確認ください。