統合エンジニアリングで品質向上を促進

自動車製品が一段と複雑化するなか、メーカー各社が求めているのは、新しい車両や製品ラインを短時間で設計、製造すると同時に、再使用率を最大限に高める製品イノベーションの基盤です。それにはまず、再現可能な品質プロセスを確立し、これまで部門ごとに分かれていたプロセスを、設計、ソフトウェア、製造、サービスで一元化する必要があります。この基盤があれば、画期的な製品の提供に必要なエンジニアリング エクスレンスを実現するとともに、設計から提供までの追跡記録を安全に管理できます。

プロセスの一元化に成功したモビリティ リーダーは、今後訪れる劇的な変化を勝ち抜くためのスピードと俊敏性を高めることができます。

自動車エンジニアリングの "ゲーム チェンジャー" に学ぶ

PTC ソリューションを活用し、今後のデジタル時代に向けて強固な基盤を築いている他社の事例をご覧ください。

エンジニアリング エクセレンスを支援する PTC のソリューション

PTC は、エンジニアリングの効率向上、関係者の密な連携、品質の改善、市場投入までの期間の短縮を支援します。主なメリットは次のとおりです。 

 

  • 効率的で、追跡可能な、統合自動車エンジニアリング プロセスを実現  
  • エンジニアリング情報に透過的にアクセス  
  • 新製品の市場投入を迅速化  
  • デジタル ツイン管理の基盤を構築  
  • 製品の品質と乗り手の安全を向上  
  • 設計のパフォーマンスとコンプライアンスをコネクティッド ビークルまで追跡

エンジニアリング エクセレンスの実現に向けて

PTC のソリューションにより、さまざまな機会を活かすことができます。詳細について、ALM または PLM のエキスパートにお問い合わせください。