航空機および MRO

軍用機および民間航空機のための即応能力強化ソリューション

政治、経済、金融、テクノロジのトレンドが変化し続ける中、航空宇宙業界の短期から中期の見通しに改善はほぼ期待できません。民間航空機メーカーは、航空機需要の世界的な高まりと、世界中の航空会社の相対的な健全性という課題に直面しています。防衛セクターでは、NATO 全域 (特に米国) における兵器システムを近代化するというニーズがこれまでになく緊急性を帯びたものになっています。稼働中の民間機と軍用機はここ数年で急速に増加すると見込まれており、MRO (メンテナンス、修理、オーバーホール) 業界はこの難しい要求に対処するために大きく進化する必要があります。

この点から考えると、民間および軍用航空において、効率の高い航空機の管理、維持、メンテナンス業務が最も重要な要素となります。航空機のメンテナンス施設の管理からサプライ チェーン全体を通じた MRO の管理まで、効率の高い業務を確立するには高度なデジタル テクノロジの利用が不可欠です。
 

航空会社と MRO 組織は、モノのインターネットと拡張現実 (AR) によって支えられたサービス パーツ管理 (SPM) およびパフォーマンスベース ロジスティクス (PBL) により、デジタル データ管理フレームワークに基づく新たなアプローチを採用し、展開しています。高度なアナリティクスと AI のおかげで、MRO 企業は一元化されたメンテナンス診断業務から、リアルタイムの条件モニタリング サービス、予防メンテナンス業務へと進化しています。

PTC が日々対処している航空機および MRO に関する重要ポイント:

  • 分散した航空機のメンテナンス プラン、資産、活動を効率的に管理する方法
  • メンテナンスの需要に合わせてサービス パーツ在庫を計画する方法
  • 高度なオンラインのサービスレベル契約により、サービス レベルを先見的に追跡し、管理する方法

業界のリーディング企業が、航空宇宙および防衛分野での PTC の経験と実績を信頼

製品の設計、製造、維持を最適化する方法について詳しくお知りになりたいなら、PTC とその航空宇宙および防衛業界のエキスパート チームに今すぐお問い合わせください。