• Vuforia Studio を使用する開発者向けワークショップ

Vuforia Studio を使用する開発者向けワークショップ

Vuforia Studio で AR コンテンツの開発を促進

このワークショップでは、お客様にプロジェクトをご提示いただき、PTC の AR エキスパートとバーチャルで一緒に作業しながら AR コンテンツの開発を進めていきます。PTC の AR エキスパートは、Vuforia Studio プラットフォームでプロジェクトを構築し、価値を実現するための関連する講義、ハンズオンのペアプログラミングやメンタリングを実施します。

ワークショップの内容

このワークショップは 1 週間で、以下の作業を実施します。

  1. お客様のユースケース、要件、さまざまなアセットを確認します
  2. AR コンテンツを構築するための基本的なトピックに関するベストプラクティスをご説明します
  3. PTC の AR エキスパートがマンツーマンのメンタリングを行います
  4. PTC の AR エキスパートがお客様のプロジェクト専属となり、推奨事項を導入します
  5. 最終的な成果物を確認し、PTC の AR エキスパートとお客様で次のステップについて話し合います

必要条件

この輪0区ショップを利用するには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • PTC が検証したユースケースが文書化されていること
  • ユースケースに対応した資料があること(手順、ワークフロープロセスの説明、3D CAD(コンピューター支援設計)データ、2D アセット、Creo Illustrate のシーケンス)
  • 参加する開発者がPTCU の「Vuforia: Vuforia Studio を使用した AR 開発の基礎」コースを修了していること
  • 参加する開発者に JavaScript と CSS に関する知識があること
  • 参加者が Vuforia Studio および Vuforia Experience Service を利用できること
  • 参加する開発者が 1 週間フルタイムで参加できること
  • Creo Illustrate へのアクセス(ユースケースに該当する場合)
    o Creo Illustrate を使用する場合、Creo Illustrate のシーケンス(ドラフトまたは完了)が用意されていること
    o Creo Illustrate を使用する場合、Creo Illustrate の予備知識があること

その他の情報

成果: PTC のエキスパートとともに、お客様のユースケースをサポートする ThingWorx データモデルのコンポーネント設計ドキュメントを作成します

分野: AR

リモート/オンサイト: リモート

サクセスポイント*: 北米は 14 ポイント

* ご注意ください: サクセスポイント数などの情報は、地域によって異なる場合があります。ここに示されているサクセスポイント数は参照用であり、北米の状況に基づくものです。お客様の地域でのサービスとポイント数については、担当のサクセスマネージャーまでお問い合わせください。その他の詳細については、条件を参照してください。