ThingWorx UI/UX の原則

スマートなウィジェットの使用と PTC のベストプラクティスにより、ThingWorx アプリケーションを最適化する方法を習得します

このサービスでは、ThingWorx のベストプラクティスをレビューし、ユーザーエクスペリエンスを向上させるための ThingWorx ウィジェットの使用に重点を置いた、独自の合理的なユーザーインターフェースの開発を開始するための準備を行います。

サービス内容

このサービスは 10 時間で、以下の作業を実施します。 

  • PTC の ThingWorx のエキスパートがベストプラクティスに関するワークショップを実施します
  • Q&A で理解を深めます
  • PTC の指導を受けながら、ワイヤーフレームの作成と、アプリケーションの設計に取り組みます
  • PTC がお客様の作成したワイヤーフレームを確認し、最終的な推奨事項を PowerPoint にまとめます
  • サービス終了後のメンタリング(オプション: 2 時間)

必要条

このサービスを利用するには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 「Introduction to ThingWorx」またはそれと同等のコースと、ThingWorx の UI に関する上級コースを修了していること(トレーニングコースの詳細については、カスタマーサクセスマネージャーまでお問い合わせください)
  • ThingWorx をインストールしていること
  • アプリケーションの基本的な用途が特定されていること
  • 使用予定のアプリケーションのおおまかなワイヤーフレームを作成する準備が整っていること

その他の情報

成果: スマートなウィジェットの使用とPTC のベストプラクティスにより、ThingWorx アプリケーションを最適化する方法を習得します。

分野: IoT

リモート/オンサイト: 両方

サクセスポイント*: 北米は 5 ポイント、オンサイトはさらに 3 ポイント

* ご注意ください: サクセスポイント数などの情報は、地域によって異なる場合があります。ここに示されているサクセスポイント数は参照用であり、北米の状況に基づくものです。お客様の地域でのサービスとポイント数については、担当のサクセスマネージャーまでお問い合わせください。その他の詳細については、条件を参照してください。