リーダーは休まず改革を実行

Philips 社の使命は、効果的なイノベーションで人々の生活を改善することです。これを達成するには、最適なアイデアを迅速に市場に送り出せるよう、企業内の各部門が密接な協力体制を築くことが必須です。Philips 社は単一の PLM プラットフォームを活用し、エンジニアリング、販売、サービス、マーケティングの各部門全体で適切な製品情報がそれを必要とするスタッフに行き渡るよう、グローバルな改革を進めています。

Philips 社: 効果的なイノベーションで生活を改善


革新を促進するため、Philips 社では、エンジニアリング、営業、サービス、マーケティングの製品情報を求める各チームに適切な情報が提供されるように、世界的な変革を進めています。

Philips 社は今、改革の最中にあり、ビジネスの焦点は製品ではなく顧客に移っています。10 万人以上の従業員を世界中に擁し、年間収益が 300 億ドルを超える同社は、多種多様な事業部間で緊密に連携していかなければなりません。

現代ではどのようなビジネスであれ、コラボレーションという考え方を提唱するのは難しくありません。しかし本当のコラボレーションを実現するには、チーム、プロセス、テクノロジ全体に変化が必要です。Philips 社はヘルスケア、照明、消費者ライフスタイルなど、各事業部全体で共通の PLM プログラムを活用し、製品アイデアや設計データ、製品開発プロセスを積極的に共有しているため、新製品を市場に投入するまでの期間を短縮することができます。

イノベーション以外にも、地域によって製品要件が異なる世界中の顧客にサービスを提供しなければならないという課題もあります。製品バリエーションの管理が必要不可欠なプロセスとなりますが、PLM を活用することでこれを効率化し、エンジニアたちはイノベーションと改良を進めるために必要な部品や設計データを入手できるようになりました。

Philips 社の上層部は、人々の生活を改善するという会社の使命を果たすためには、コラボレーティブな手法でイノベーションと製品開発を進める必要があることをよく認識しています。この使命を果たすことが、国際市場で同社が製品の優位性を獲得することにつながっています。

詳細を確認

Windchill の詳細について関心をお持ちの場合は、今すぐ営業担当者までお問い合わせください!