Creo トレーニング新カリキュラムのご紹介

執筆者: 原田 裕子
  • 9/27/2021
  • 読み込み時間 : 5min
introducing-the-new-creo-training-curriculum-202110-jp-600x280
2020 年 4 月より、PTC はオンラインでの製品トレーニングサービスを開始しました。コロナ禍の出張制限や在宅勤務推奨においても、例年の社員教育計画の流れを留めることなく利用できると好評をいただいています。
PTC の講師主導型のオンライントレーニングには 3 つの特徴があります。

  1. クラウドの演習環境を使用できるのでインターネットにつながる PC さえあれば参加可能!
  2. 講師からのサポートが視覚的でわかりやすい!
  3. 受講後 1 年間テキストにアクセスできるので受講後も復習可能!
PTC University のオンライントレーニングの魅力をまとめた動画は こちら から是非ご覧ください。

本ブログでは、Creo の最新バージョン対応に伴い、Creo Parametric のトレーニングコースも 2021 年 10 月からバージョンアップいたしますので、ご紹介いたします。


<2021 年 10 月からの Creo パブリックトレーニング コース一覧 >

No. コース名 日数 金額(税抜)/人 テキスト 学習内容
1 Creo: Fundamentals 3 日間 171,000 円 日本語 さまざまな管理・作成ツールを使用してモデリングやアセンブリプロセスを高速化する方法を学びながら、Creo の基本的な知識を身につけます。
2 Creo: Modeling and Assembly 3 日間 171,000 円 日本語 生産性を向上させるための追加ツール(スケッチャー、パーツモード、アセンブリモード)、パーツモデルを作成する際の生産性を向上させるマルチボディ機能および正確にコンポーネントを制約する追加のアセンブリ制約についても学ぶことができます。
3 Creo: Update 2 日間 114,000 円 英語 4.0 ~ 6.0 から 8.0 へのバージョンアップの機能差分を学習します。
アップデートを検討中またはアップデート完了後の方でもお勧めです。
Creo Parametric 以外の製品も含め、定期開催スケジュールは こちら

1. Creo: Fundamentals と、2. Creo Modeling and Assembly は 2021 年 9 月まで 1 つのコースでしたが、最新機能のセクションを追加し、3 日間ずつの前編・後編に分けた構成になりました。
従来、5 日間連続でのまとまった受講時間を確保することが難しいという声を多く頂戴しておりましたので、そういったお客様におかれましては、分割されたことでより受講しやすくなります。

introducing-the-new-creo-training-curriculum-202110-jp-001


それぞれのコースを紹介します。

1. Creo: Fundamentals(基礎コース前編)

introducing-the-new-creo-training-curriculum-202110-jp-002

introducing-the-new-creo-training-curriculum-202110-jp-003

Creo Parametric を利用されるすべての方にお薦めするのが 3 日間の「Creo: Fundamentals」コースです。
画面周りの説明から始まり、基本的な知識を演習やホワイトボードを使った解説も交えながら習得します。
新入社員や異動者の配属時研修の一環として真っ先に受けていただきたい、第一歩となるコースです。
尚、こちらのコースを受講すると、Certification(認定)プログラムの Creo Parametric Fundamentals Certification の受講権利が 2 回分付与されます。Creo の基礎的な知識を保有していることを対外的に示すことができ、履歴書に保有資格として記載、および認定バッヂを名刺に掲載することも可能です。
詳細は こちら


2. Creo: Modeling and Assembly(基礎コース後編)

introducing-the-new-creo-training-curriculum-202110-jp-004

基礎コースの後編として位置づけられるのが、3 日間の「 Creo Modeling and Assembly」 コースです。
基礎コースの位置づけなので、このコースだけを受講することも可能ですが、1 の Creo: Fundamentals コース範囲の知識の保有が受講の前提条件となりますので、1 と 2 のセット受講をお勧めいたします。


3. Creo: Update

introducing-the-new-creo-training-curriculum-202110-jp-005

introducing-the-new-creo-training-curriculum-202110-jp-006

Creo Parametric のバージョンによる機能差分を学習できるのは、2 日間の「Creo: Update」コースです。
Creo Parametric を従来からお使いいただいており、バージョンアップに伴う機能強化や新しい機能の学習したい方向けのコースです。最新バージョンの機能カバーを 3 バージョンの差分までカバーしています。
インストール、データ交換、インターフェース、スケッチャーなど基本機能の強化部分の紹介は勿論、Creo Simulation Live、フロー解析、ジェネレーティブデザイン、Creo Design Share、加法・減法製造など、解析やその他のモジュールに関連した Creo に新たに強化された機能も学習できます。


<その他の学習内容もプライベートトレーニングで豊富に準備>

上記は定期開催しているコースの紹介でしたが、Creo Parametric にはこの他にもたくさんのカリキュラムを準備しており、プライベートトレーニングという形でご提供できます。
プライベートトレーニングとは、講師が 1 社様向けに専属で講義を行うことが出来る形式で、1 回につき 12 名までご参加いただけます。
Creo Parametric 用に PTC University が準備している様々なコースの中から好きなコースを選べるので、新入社員の配属時期、目的別の習熟度強化研修など様々な形でご利用いただけ、柔軟な対応ができることも大きな特徴です。
プライベートトレーニングもオンラインで開催ですので、複数拠点からの同時参加でき、質疑応答も他社様を気にすることなく活発に行えると多くのお客様に好評をいただいております。
構成は最少 2 コース(1 日分)から、1 日単位でのお申込みとなります。半日単位ではご利用いただけませんのでご注意ください。
「こんな内容を受講してみたい」とまずはご要望をお聞かせください。最適なプライベートトレーニングのアレンジをご提案いたします。


【 Creo Training Catalog(トレーニングコース一覧 英語)】

https://www.ptc.com/-/media/ptc-university/curriculum/creo/ptc-university-creo-curriculum-en.pdf

introducing-the-new-creo-training-curriculum-202110-jp-007

例えば、こんな内容が学習可能です!
No. 学習概要 日数 金額(税抜)/回 学習概要
1 モデリング&アセンブリ(応用編) 2 日間 924,000 円 ・選択型フィーチャー/スケッチ型フィーチャー
・大規模アセンブリの管理
・アセンブリのトップダウン設計アプローチ
2 図面作成 2 日間 924,000 円 ・図面作成の各機能の使用方法
・Creo の製図機能
・部品やアセンブリモデルとアソシエイティビティ(双方向関連機能)による柔軟な設計変更
3 板金 1 日 462,000 円 ・板金設計プロセスと基本機能
・ベンドフィーチャーとベンド解除フィーチャー
・プライマリ、セカンダリ ウォールの作成
・板金の編集方法(フォーム、板金カット、コーナーリリーフ、リップ)
※講義は全て日本語で行いますが、テキストは英語となります。

いかがでしょうか。
定期開催のパブリックトレーニングでも 1 社向けのプライベートトレーニングでも受講しやすい形でよりパワーアップしてお届けしてまいります。
是非スキルアップにご活用ください。


<お問い合わせからご受講までの流れ>

下記フォームよりお問い合わせください。営業担当より折り返しご連絡させていただき、お手続きについてご案内させていただきます。
もちろんトレーニング内容の詳細についてのお問い合わせも 同フォーム より受け付けております。

【ご準備が必要な書類】
  • 申込書
  • 注文書(販売店様経由または 60 万円以上のご注文の場合)

【申込締切日】
各コースの開催 11 営業日までに申込書他必要な書類をご提出いただく必要があります。
お日にちに余裕をもってお問い合わせください。


<ご受講方法>

本ブログで、ご紹介したコースはすべてオンライン講習で行っております。

講師とのコミュニケーションは Webex を、演習は AppStream(クラウド)またはリモートデスクトップに構築された演習専用の環境を利用します。

トレーニング推奨環境

introducing-the-new-creo-training-curriculum-202110-jp-008


<お問い合わせ先>

PTC University お問い合わせ窓口
フリーダイヤル: 0120-355-543
Web でのお問合せ: https://www.ptc.com/ja/ptc-university/contact-us
Tags:
  • Augmented Reality
  • CAD
  • Industrial Internet of Things
  • PLM
  • Creo
  • Aerospace and Defense
  • Automotive
  • Electronics and High-Tech
  • Industrial Equipment
  • Life Sciences
  • Oil and Gas
  • PTC Education

執筆者について

原田 裕子

デジタルイノベーション事業部
エデュケーションインサイドセールス

2020年PTCジャパンに入社し、PTCソリューションのトレーニングサービスの営業担当。
トレーニングサービスを通して、ユーザーの製品スキル定着化によるカスタマーサクセスを目指す。