FIRST



インターネットに接続されているモノの数は、地球上の総人口を超え、2010 年代の終わりには、接続機能を持つデバイスの数が 500 億にまで増大するとされています。新たに出現した "モノのインターネット" には大きな意味合いがあります。PTC の ThingWorx アプリケーションを使って自分の FIRST ロボットを "モノのインターネット" につないだらどうなるか想像してみてください! ロボットのセンサーから得られるデータを使って、何ができるでしょう? 試合中に、自分のロボットに加えて仲間のロボットの情報も参照できると想像してみてください。試合の戦い方はどう変わるでしょう? 早い段階からこの新技術について学び、"モノのインターネット" を FIRST Robotics にどう活用できるかを見てみましょう。

PTC は、未来のモノのインターネットのエンジニアとイノベーターの育成を目的とした FIRST に協力できることを誇りとしています。PTC は 2015 年から、Creo、PTC Mathcad、Windchill に加えて、Thingworx を FIRST のチームに寄贈することになっています。

PTC IoT Academic Program の詳細 >